010

転職前に確認しておきたいこと

2015年12月27日

転職活動を行うにあたって、様々な準備や転職サイトの情報を確認しているかと思いますが、一度、原点に戻って転職について整理しておく時間も大切です。もちろん、現段階で問題がなければそれで構いませんが、一度きちんと整理をすることで  見落としていたことや、新たな発見がきっとあるはずなのです。 ここで、もう一度整理をしてみましょう。

転職の目的を確認する

そもそも、あなたが転職をしようとする目的は一体何かを思い出してみてください。キャリアプランに沿ってのことでしょうか?それともその場の感情から生まれてきた転職への希望なのでしょうか。その場の感情で転職をしてしまうと後ほど後悔してしまうことがあります。そんな人は一度原点に戻って、転職についての考えを見直してみることも良いかもしれません。

市場調査を行う

現段階で自分の市場価値はどれくらいあるのかを知っておくことも大切です。これを知るためには、同じ業界で同じ仕事をする場合、どれくらいのコストを会社は出してくれるのかをみる必要があります。この市場調査を行うことで、自分が転職をしても、採用してくれる会社あるのかということが見えて来るのです。

円満退社をするために、現在の会社の就業規則を確認

立つ鳥あとを濁さずという言葉があるように、退職もトラブルなく出来ることが理想と言えます。そのためには、今の会社に迷惑がかからない転職方法を探っていくことも大切です。どのような時期で退職をすると迷惑なのか。退職する場合は、いつ伝えるべきなのか。などという細かい点を再度チェックして迷惑のかからないよう心がけましょう。

お金と時間の準備

時間とお金が転職活動では欠かすことが出来ないものとなってきます。そのため、時間とお金に関してはしっかりと準備をしておきましょう。短期決戦でのぞむのは大変危険を伴います。短期決戦は時間とお金を削減することができますが、転職後にこんな会社に就職すべきでなかったと後悔するリスクとも隣り合わせであることを認識しておきましょう。そのため、時間とお金にはゆとりをもったうえで転職に臨みましょう。

まとめ

いかがでしたか。このようなポイントをしっかり確認してから転職活動にのぞむことができればきっと良い会社を見つけることが出来るはずです。 転職活動も仕事と同じで準備が大切になってきます。  このようにしっかりと準備をした上で円滑かつ満足のいく転職活動が出来るように心がけましょう。